MENU

グルコサミンとは?成分内容と特徴について

グルコサミンサプリ,比較

グルコサミンとは何でしょうか。
名前から想像つくでしょうが、これはグルコースが少し修飾された化合物です。

 

グルコースはおそらく誰でも聞いたことがあるでしょう。
ブドウ糖とも呼ばれ、これが多数つながったものがデンプンであり、またブドウ糖と少し別の形の糖であるフルクトースが結合するとスクロース、つまりショ糖となるというように、自然界に存在する代表的な糖質の一つです。

グルコサミンサプリの成分と継続性を考慮したおすすめランキング

 

ロコモアimp

サントリー【ロコモア】の特徴

グルコサミンに魚の筋肉成分もプラスされたサントリーの【ロコモア】
グルコサミンに「筋肉成分」も組み合わされたのが『ロコモア』
力強い歩みを支えるためにサントリーだけの組み合わせで【特許取得※1※2】
※1 香味改善を目的として、グルコサミン類、コンドロイチン硫酸を含有する軟骨水系溶媒抽出物、およびケルセチン配糖体を含む固形製剤について特許を取得しています。(特許第4652486号)
※2 香味改善を目的として、イミダゾールペプチド、酵素処理ルチンおよびビタミンDを含む固形製剤について特許を取得しています。(特許第5324000号)酵素処理ルチンは、ケルセチン配糖体の一種。

☆いつまでも力強く歩み続けたい方をサポートするために独自開発!
【通常価格】5,500円+税(180粒約 30日分)
※今だけ最大6日分増量パックプレゼント中!
(定期コース)4,950円+税 +3大特典付き
【ロコモア】

 

サントリー【グルコサミン&コンドロイチン】

サントリー【グルコサミン&コンドロイチン】の特徴

笑顔で歩く毎日に!サントリー品質の【グルコサミン&コンドロイチン】
【サントリーのグルコサミンはここが違う!】
●全原料で100項目以上!徹底された厳しい品質管理で信頼感◎
●吸収力を高めた「ケルセチンプラス」も配合!
☆8年連続グルコサミン売上No.1(※)の確かな実績があります!
※1 2007-2014年売上金額(確定)出典:H・Bフーズマーケティング便覧2009-2016 No.2機能志向食品編(グルコサミン成分カテゴリー内シェア)(株)富士経済
【通常価格】4,500+税(180粒約 30日分)
(定期コース)4,050円+税 +3大特典付き
【グルコサミン&コンドロイチン】

 

キユーピー【ヒアルロン酸&グルコサミン】の特徴

キユーピー独自開発の高純度ヒアルロン酸もたっぷり200mg配合!
【ヒアルロン酸&グルコサミン】[コンドロイチン]も配合されています!
年齢とともに減っていく【潤滑性分:ヒアルロン酸】
【軟骨成分:グルコサミン&コンドロイチン】をたっぷり補給できます!

【通常価格】6,156(約30日分)
初回半額:3,078円!4大特典付き
ヒアルロン酸&グルコサミン

 

タマゴサミン

【タマゴサミン】タマゴの中の「生み出すチカラ」の特徴

黄身のタンパクから世界初の新成分「iHA」の抽出に成功!
スムーズな曲げ伸ばしがしたい方や元気に歩きたい方に最適!
タマゴの中の「生み出すチカラ」でクッション成分を補強!
N-アセチルグルコサミン、卵殻膜粉末、サメ軟骨抽出物、卵黄ペプチド多数
タマゴの生み出す力「iHA(アイハ」で元気になった利用者急増中♪
【通常価格】3,694円(90粒)
今なら50%オフ 1,847円! 初回半額セール実施中!
タマゴサミン

 

【グルコンEX錠プラス】医薬品だから膝の痛みに効くの特徴

関節痛・神経痛に効果効能が認められた医薬品!グルコンEX錠プラス
膝(ひざ)の痛み・腰痛・五十肩・肩こりなどの関節痛でお悩みの方に最適です!
コンドロイチンがビタミンB1製剤として上限の900mg配合!
「飲んで効く」医薬品でありシリーズ累計400万個突破の人気商品!
日本薬師堂なら商品購入後も薬剤師から電話で的確なアドバイスが受けられる♪
【通常価格】7,178円(186粒/31日分)
初回購入限定:1,980円! 約72%OFF実施中!
グルコンEX錠プラス


グルコサミンの働き

糖質は別名炭水化物とも呼ばれるように、化学的には炭素と水からなっている化合物で、いくつかの水酸基(-OH基)を持っています。
この水酸基の一つがアミノ基(-NH2)に置き換わったものがグルコサミンです。

 

つまり、グルコサミンの成分内容とは、代表的な糖の一つであるグルコースの一部にアミノ基を持つ物質ということができます。
グルコサミンの主な働きは、スムーズさをサポートしてくれることです。

スムーズな動きには欠かせない成分の1つ

グルコサミンは動物の皮膚や軟骨、甲殻類の殻にふくまれています。
このアミノ基がさらにアセチルアミノ基(-NH-COCH3)に
置き換わったアセチルグルコサミンになります。

 

このアセチルグルコサミンの性質の特徴は、水分をしっかりと保持したり、あるいはクッションのように弾力性があることにあります。そして、ちょうどグルコースがデンプンの構成成分になっているように、アセチルグルコサミンもまた他の物質の構成成分になっています。

 

その例としてはヒアルロン酸が挙げられますが、ヒアルロン酸は柔軟性を保ち、
スムーズな動きには欠かせない成分です。

年齢とともに不足しがちなグルコサミン

スムーズな毎日に役立つと最近テレビなどでよく宣伝されているグルコサミン。

 

グルコサミンはもともと体内にある成分ですが
年齢とともに減少していくため、積極的に補うことが大切です。

グルコサミンで力強い歩みに自信

グルコサミンサプリ,比較

さまざまな歩みの悩みをお持ちではありませんか?
そんな悩みに、グルコサミンコンドロイチン
主成分としたサプリメントが役立ちます。

 

実際にグルコサミン等の摂取で、ハツラツとした毎日を
過ごせるようになったという人が多くいるのも事実です。

 

グルコサミンは美容サポートとしても

グルコサミンサプリ,比較

グルコサミンは、プロテオグリカンの元となる成分です。
コンドロイチンもまたプロテオグリカンの一部です。

 

近年注目を集めるプロテオグリカンは、ヒアルロン酸を超える保水力を持ち、
日々も美しさに役立つ働きがあります。

 

こうした成分を食品から摂るには、下記のようなネバネバ食材を摂るといいと言われています。

  • 納豆
  • オクラ
  • めかぶ
  • 山芋
  • 毎日常食するのもなかなか難しい場合は、サプリメントを活用するのもいい方法と言えるでしょう

グルコサミンを多く含む食品の摂取と比較について

グルコサミンは元気に活動していくために大切なものなのですが、年齢を重ねるごとに減少してしまいます。
力強い歩みや日々の健康を保ちたいという場合、この成分を多く含む食品を摂取すると良いでしょう。

グルコサミンを多く含む食品

グルコサミンサプリ,比較

グルコサミンを多く含む食品は動物性だと

  • エビ
  • カニ

などなどがありますが、特に殻の部分に多いということです。
また、

  • うなぎ
  • フカヒレ
  • 鶏の皮
  • 山芋
  • おくら
グルコサミンサプリ,比較

などといった食品にも多く含まれています。

 

日常的に食べるなら山芋がおすすめです。
山芋はグルコサミンだけでなくコンドロイチンを含むムコ多糖類も多く含まれています。

 

また、食品に気を付けることが難しいという場合、サプリメントを利用するという方法もあります。
食品と比較して手軽に摂取することができますし、摂取量が分かりやすいというメリットもあります。
山芋やおくらがスムーズな動きに役立つ食品であるということは、あまり知られていないかもしれません。
こういった食品を毎日食べ続けることは現実的には難しいため、サプリメントも利用すると良いでしょう。

 

サプリメントの成分も確認すること

グルコサミンサプリ,比較

グルコサミンのサプリメントにはエビやカニなどがよく使われています。
甲殻類アレルギーがある場合はエビやカニの殻を原料としてサプリメントは摂取できないため、植物性のグルコサミンを多く含む食品を食べると良いでしょう。

 

また、トウモロコシ由来のグルコサミンを使っているサプリメントなどもあるため、そのようなサプリメントなら甲殻類アレルギーがある人でも安心して摂取することができます

 

グルコサミンとコンドロイチンの関係性について

グルコサミンサプリ,比較

最近、スムーズな動きや力強い歩みにおすすめのサプリメントとして、グルコサミンやコンドロイチンを含むものが発売されています。
この両者の関係性について説明しましょう。

 

先に簡単に答えを言ってしまいますと、この2つの成分は同じ目的を達成するためのパートナーです。
もちろんこの答えは簡単に説明するために細部を端折っていますが、おおよそは間違いではありません。

グルコサミン・コンドロイチンの構造
グルコサミンサプリ,比較

では、この関係性をより詳しく説明するために、グルコサミンからみてみましょう。

 

グルコサミンとは、これまた簡単にいうと、グルコースとアミンということになります。
グルコースとはつまりブドウ糖のことですが、その一部がアミノ基に置き換わった化合物をグルコサミンと呼ぶのです。

 

一方で、コンドロイチンとは、グルクロン酸とガラクトサミンが結合したものがいくつも連なった構造をしています

 

ガラクトースは乳糖に含まれる単糖類で、グルコースに近い構造を持っていますが、
同様に一部がアミノ基に置き換わった化合物がガラクトサミンなのです。

2つは切っても切り離せない存在

グルコサミンサプリ,比較

グルコサミンもコンドロイチンも柔軟性保水性といった非常に重要な役割を持っているということではどちらも同じです。

 

グルコサミン自体はコンドロイチンやヒアルロン酸の元の材料です。
このグルコサミンが歳を重ねるとともに減っていくと同時に、コンドロイチンも減っていくのです。
ですからこの2つの成分は切っても切り離せない存在で、スムーズな動きを支えるサプリメントにはかかせない存在なのです。


グルコサミンのサプリメントの飲み方と摂取量

グルコサミンサプリ,比較

グルコサミンのサプリメントを利用したいという場合、飲み方や摂取量をきちんと守ることが大切です。
飲み方については商品によってそれぞれ異なります。
1日3回飲むものや寝る前にまとめて飲むものなどがあります。

 

ちなみに、サプリメントというのは1回で実感できるわけでないため、ある程度継続して摂取するようにしましょう。

グルコサミンサプリの飲み方

グルコサミンサプリ,比較

グルコサミンを飲む時の注意点は、水かぬるま湯で摂取することがポイントです。
コーヒーやお茶などにはカフェインが含まれているため、グルコサミンの吸収を妨げてしまいます。
水やぬるま湯で飲むことをおすすめします。

 

食品なので、飲むタイミングは決められていませんが、
食後に飲む、と決めて習慣づけ、飲み忘れを防ぐのがよいでしょう。

 

1日の摂取量は1000mg~1500mg程度

グルコサミンサプリ,比較

グルコサミン・コンドロイチンは、公的機関によって正式な1日の推奨摂取量が定められているわけではありませんが、
主要サプリメント商品を比較すると、だいたい1日1,000~1,500mg程度と考えるとよさそうです。
あまりたくさん摂取すると吐き気下痢などが起きてしまうことがあります。

 

たくさん飲むのではなく、各メーカーが明記している目安摂取量を守って「継続すること」が大切です。
グルコサミンのサプリメントはコラーゲンやビタミンCなどと一緒に摂取するのもおすすめです。


グルコサミンのサプリメントの選び方と比較

グルコサミンサプリ,比較

ハツラツと歩み続けるというのはとても重要なものなのです。
しかし、年齢を重ねるごとに体内のグルコサミンは減少してしまいますし、
それによってさまざまなトラブルが起きてしまうこともあります。

 

グルコサミンは毎日少しずつ摂取していくことにより、自信の持てる体づくりができるでしょう。

 

前述のとおり、グルコサミンはエビやカニ、うなぎ・山芋・おくらなどに含まれていますが、
このような食品を毎日食べ続けることは難しいのが現実です。

 

手軽に成分を補えるサプリメントを上手に活用し、
年齢を重ねて減少する成分をしっかりと補っていくのが大切です。

 

グルコサミンサプリの選び方|成分の比較

グルコサミンサプリ,比較

グルコサミンを効率良く摂取したいという場合、サプリメントを利用するのがおすすめです。
サプリメントなら1日の摂取量が分かりやすいですし、継続しやすいと言えるでしょう。

 

ちなみに、グルコサミンのサプリメントは甲殻類から抽出した成分を使っている場合と、発酵させて作った成分を使っている場合があります。

 

この2つを比較してどちらが良いかというわけではないのですが、選び方としてアレルギーがある人は成分をしっかりとチェックしましょう。

 

また、いつまでも丈夫で力強い歩みを続けたい方は、
グルコサミンだけでなくコンドロイチンやヒアルロン酸なども配合されたサプリメントを選ぶのがおすすめです。


グルコサミンサプリを徹底比較|本当のグルコサミンサプリはどれ」関連情報